ここがポイント!修理店の選び方

事前にチェックしておきたいこと

一昔前までは、iPhoneを修理するためには正規店に持って行き、本社に送って交換してもらうという方法しかありませんでした。ところが最近では街中にある店舗でもiPhone修理が可能になってきたのです。ただ、手軽に依頼できる反面、腕の良し悪しには大きな差があります。酷いところになると、修理から戻ってきたiPhoneのネジが一本なくなっているといったケースも少なくないです。
そのような事態を避けるためにも、とにかく評判をチェックしておくのは必須です。インターネットで検索すれば口コミが読める場合もありますし、知人に利用したことがある人がいれば話を聞いてみましょう。あまりにも対応が悪いようなら、そこは避けておく方が無難です。

持ち込んだ時に聞いておくこと

評判の良い店舗が見つかったら、次に調べておきたいのは価格についてです。稀にホームページに記載されているものと、持ち込んで見てもらった時の値段に大きな開きがある場合があるのです。安くなるのであれば問題はありませんが、高くなるなら余分な作業費用や部品代を上乗せされているかもしれません。
そこでどこを直すのか、どんな部品を使うのか、いくらかかるのかを聞いておきましょう。他店舗でも同じ質問を繰り返しておけば、適正価格がわかるようになってきますから、法外な修理費用を請求されるのを避けられます。
それから登録修理業者制度に登録しているのかを確認するのも良い方法です。これは国が認めた修理業者なので、受付で聞いてみるとわかります。

iphone6sのバッテリー 交換は、携帯電話会社の補償サービスに加入している場合はキャリアショップに依頼し、加入していない場合は街中にある修理屋に持ち込むのが一般的です。